東西間の電力融通を増強

中部電力パワーグリッド(PG、名古屋市)と東京電力パワーグリッド(東京)は、周波数の違う東西間で電力を融通できる能力を増強し、一端を担うために新設された「飛騨変換所」(岐阜県高山市)を報道陣に公開した。東西間の融通能力は ...
詳細

東電、企業結び再エネ融通 「仮想発電所」分散電源束ねる 異業種の参加後押し

東京電力ホールディングスは2021年、太陽光発電設備などを持つ企業向けに「仮想発電所(VPP)」への参加を支援する事業を始める。電力の需給調整や売買の手続きなどの業務を東電が代行する。新たな収益源にするほか、広域の電力需 ...
詳細

【新電力ニュース】東電・中部電、EVを定額充電 まず企業へ月額5000円

【新電力ニュース】東京電力ホールディングスと中部電力は、電気自動車(EV)向け充電の定額サービスを2021年にも始める。全国で約7千基の充電器について、まず企業向けに1台あたり月額5千円前後から提供する。国内の電力需要は ...
詳細

イーレックス CO2ゼロ電力、家庭にもお届け

新電力大手のイーレックスは7月1日、家庭向けに二酸化炭素(CO2)の排出量が実質ゼロの電力販売を始める。「脱炭素」の潮流が強まるなか、環境保護への意識が高い家庭が増えると判断した。 イーレックスは現在、東京電力エナジーパ ...
詳細

東電、全国で家庭向け電力を販売

【新電力ニュース】東京電力ホールディングス子会社で小売り事業を手がける東京電力エナジーパートナー(EP)は12日、北海道、北陸、中国、四国で家庭向けの電力小売りを13日から行うことを明らかにした。これまで首都圏以外では中 ...
詳細

東電、家庭用ガス全国展開

【新電力ニュース】東京電力ホールディングスは家庭向けガス販売の全国展開を始める。まず年内に中部地方に、さらに関西地方にも今後進出するなど、営業エリアを順次広げていく。ガスの販売は2017年4月に全面自由化されたが、東電の ...
詳細

東京電力も値下げ 関西地区の電気料金 9月より

【新電力ニュース】東京電力エナジーパートナー(東京電力EP/東京都港区)は、関西エリアで提供している家庭向け電気料金プラン「スタンダードA」を、9月1日から値下げすると発表した。 今回の値下げにより、関西電力(大阪府大阪 ...
詳細
1~7件表示/7件