【無料】電力の自由化により、電力会社は現在600社程度、電力供給実績上位50社の中から複数の新電力(もしくは大手地域電力会社)から試算、責任を持ってお客様の電力利用状況から最適な電力会社を、比較資料を作成してご案内致します。

当社が選ばれる理由

スケールメリット

高圧(特別高圧)で3,000社以上、低圧で数万件以上、電力取扱実績284,974Mwhの実績がありますので電力会社から安価な料金を引き出しやすくなっています。当然、お客様の立場に立って電力会社との適正価格交渉を行います。
一概に新電力と言ってもそれぞれの得意な顧客(電気利用の分布)があったり、特定地域へのマーケット進出(キャンペーン)であったり、電力会社側にも都合があるのが実態です。私たちは責任を持ってお客様の電力利用状況から最適な電力会社を選定します。

同一条件比較(単純比較では安くならない!?)

電力会社の見積削減表示はあてにならない!?なぜなら大変厄介なことに、各電力会社によって見積もりの試算条件(前提料金、単価、基本料金のみの割引、税)やフォーマットが異なります。一概に見積書に「▲10%削減」とあっても、電力会社によってこれは「基本料金」についての内容であったり、「▲3%削減」とあっても、電力会社によっては「従量料金」についての内容であったりします。使用量が多いお客様であれば「▲3%削減」の方が結果的に実質削減額が多いことになります。これは東京電力や関西電力などの地域電力会社も同様です。従って見積もりの削減額のみの比較では、実質電気料金の負担金額が削減されているかどうかの単純比較が非常に難しくなっています。
この前提条件による金額の差異は非常に大きく、一般的な相見積もりの削減率のみで比較すると、実質電気料金の負担金額の削減がほとんど実現できないケースなども非常に多く散見しているのが現状です。
私たちは、同一条件にて各電力会社の価格が比較できるように各電力会社の見積から統一した比較資料を作成し、お客様の立場に立って、ご案内しますので安心です。

大手電力会社の値引きも対応

東京電力、関西電力、北陸電力、四国電力など大手地域電力会社も適正な値引き交渉対応しています。

SDGsへの取り組み、ESG経営、CO2削減義務への対応、温暖化対策推進法への対策を推進している企業への実質CO2フリープランのグリーンメニュー(非化石証書やJクレジットを使った再生可能エネルギー100%の電力)など、お客様の目的に沿った料金プランのご案内を致します。

電力会社の見直し切り替えには、受給開始まで約6カ月程度かかりますので早めにご相談ください。