世界の電力(電源構成)

世界の電力(電源構成)ランキング2020

世界の電力を生み出す電源構成のランキング

  2018年比率
1位石炭10,159,646 GWh38.0%
2位天然ガス6,150,200 GWh 23.0%
3位水力4,325,111 GWh16.2%
4位原子力2,710,430 GWh10.1%
5位風力1,273,409 GWh4.8%
6位石油783,703 GWh2.9%
7位太陽光554,382 GWh2.1%
8位バイオ燃料518,467 GWh1.9%
9位廃棄物系118,773 GWh0.4%
10位地熱88,956 GWh0.3%
出典:IEAデータから作成 
出典:IEA

世界の電力(電源構成別)変遷

世界の電力を生み出す電源構成の変遷(各電源を1990年と2018年で比較)

 1990年2018年増減
90年比
石炭4,429,91110,159,6462.3倍
天然ガス1,748,6246,150,2003.5倍
水力2,191,6744,325,1112.0倍
原子力2,012,9022,710,4301.3倍
風力3,8801,273,409328.2倍
石油1,322,975783,7030.6倍
太陽光91554,3826092.1倍
バイオ燃料105,435518,4674.9倍
廃棄物系24,142118,7734.9倍
地熱36,42688,9562.4倍
出典:IEAデータから作成 単位:GWh

石炭火力発電は、安価であることと、他の化石燃料に比べて賦存地域(天然資源が理論上は存在していると算定されている地域)が欧州・ユーラシア、北米、アジア大洋州など地理的にバランスよく分散しており、供給の安定性が高い事から発展途上国を中心に世界で需要が2.3倍と増え、現在も世界のメイン電源として38%を占めている。ただ、石炭火力発電は、燃焼時に二酸化炭素、窒素酸化物、二酸化硫黄などが発生し環境負荷が高く、脱炭素(カーボンフリー)とは対極にある電源。

天然ガス(LNG)発電は、石油や石炭といった化石燃料とくらべて燃焼時の二酸化炭素排出量が少なく、液化プロセス中に不純物が除去されるため硫黄酸化物やばい煙も発生しない、再生可能エネルギーがまだ十分に発達していない現在、天然ガスは現在のエネルギー事情にかなったエネルギー電源として重要性が増し3.5倍と増えている。

石油火力発電は、貯蔵や運搬が容易であるというメリットがあるものの、発電コストも高く、埋蔵量の約3分の2が中東地域に集中しているなどのことより、世界の電力の電源としては0.6倍と減少している。日本も1970年代は主力電源であった時期もあるが、上記理由と環境負荷の理由により激減している。一方で、石油火力発電は発電量の調整が比較的容易であるため、電力の需給のバランスを取るのに活用されている。分かり易くいうと、太陽光発電や風力発電といった再生可能エネルギーは、時間や天候によって電力供給が急増あるいは急減する、電力の需要と供給のバランスが崩れると停電発生のリスクが生じる。発電量の調整が比較的容易である石油火力発電は需給のバランスを取るのに役立っている。

風力発電は、環境負荷が少なく、二酸化炭素や有害物質を排出しないクリーンエネルギーで、再生可能エネルギーの筆頭格となっておりEUを中心に急増している。EUでは冬場など季節によって非常に強い風が吹き、平均風速は約9〜10m/s前後と風力発電に適している。EUの風力発電は、2027年におけるkWhをベースにした各電源の比較において、EU最大の電源になると言われている。

太陽光発電は、世界でみると風力発電に続き2番目に発電量の大きい再生可能エネルギー。風力発電と同様にEUに牽引されて、世界で太陽光発電の導入が急増し、1990年比で見ると、6000倍以上と跳ね上がり急成長を遂げている。

世界の太陽光発電導入ランキング

 石炭石油天然ガスバイオ燃料廃棄物系原子力水力地熱太陽光太陽熱風力潮力その他
1990年4,429,9111,322,9751,748,624105,43524,1422,012,9022,191,67436,426916633,88053619,939
1995年4,993,2611,228,8632,020,95895,06834,7702,331,9512,545,91839,8951978247,95954723,864
2000年5,994,1851,183,8082,774,747113,78049,5442,590,6242,695,59152,17180052631,34854622,049
2005年7,316,6001,129,4453,706,208169,50058,1422,767,9523,019,50958,2843,732597104,46551632,983
2010年8,662,447970,0424,841,878277,74089,2912,756,2883,535,26668,09432,0381,645342,20251333,704
2015年9,534,1991,027,6865,525,879415,631101,8432,570,0703,982,15180,562250,0769,605833,7321,00635,741
2018年10,159,646783,7036,150,200518,467118,7732,710,4304,325,11188,956554,38211,3211,273,4091,00534,662
出典:IEAデータから作成 単位:GWh
新電力一括見積りnavi / 電力会社切替で電力コストを大幅削減