太陽光発電導入実績 ランキング

世界の太陽光発電の導入実績 ランキング 2020

太陽光発電の導入実績 ランキング TOP10

  • 1位 中国       254,354.800 MW
  • 2位 アメリカ     75,571.700 MW
  • 3位 日本       66,999.949 MW
  • 4位 ドイツ      53,783.000 MW
  • 5位 インド      39,211.158 MW
  • 6位 イタリア     21,600.345 MW
  • 7位 オーストラリア  17,627.000 MW
  • 8位 べトナム     16,504.490 MW
  • 9位 韓国       14,574.791 MW
  • 10位 スペイン     14,089.018 MW

日本は世界第3位の導入実績、1位の中国は桁違い。

出典:国際再生可能エネルギー機関(IRENA)世界の太陽光発電(容量)導入量

日本の太陽光発電 導入実績 ランキング 2020

2020年度までの日本の太陽光発電の導入実績は、67,000MW(メガワット)、下図グラフの黄色が太陽光の実績だ。

2012年に始まった再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度により、太陽光発電は急拡大した。水力発電(Hydropower)がそれまでの再生可能エネルギーの主役だあったが、2015年には太陽光発電の導入実績は28,615MWとなり、水力発電を抜いて日本の再生可能エネルギー導入量で1位となった。太陽光発電はその後も伸長し2020年までの導入量は67,000MW(容量)まで急拡大している。

  • 1位 太陽光   67,000MW
  • 2位 水 力   28,122MW    (※揚水式除く)
  • 3位 風 力    4,141MW
  • 4位 廃棄物系   877MW
  • 5位 バイオ燃料  593MW
  • 6位 地 熱    525MW

日本では、2020年までに累計で発電容量ベースで原発67基に相当する約67,000MW(メガワット)の太陽光発電設備が導入された。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1024x668.png
出典:国際再生可能エネルギー機関(IRENA)

太陽光発電導入量 国土面積あたり ランキング

国土面積1平方キロメートル当たりの太陽光発電導入量で比べたデータ

  • 1位 日本 29,400KW
  • 2位 ドイツ 25,200KW
  • 3位 イギリス 11,000KW
  • 4位 フランス 3,600KW
  • 5位 中国 3,600KW
  • 6位 インド 1,800KW
  • 7位 アメリカ 1,200KW 

出典:経済産業省データより作成

1平方キロメートル当たりの太陽光発電導入量で比較した場合には、日本は世界トップだ。 

太陽光発電導入 2050カーボンニュートラルに向けて 

経済産業省は5月、2050年にカーボンニュートラル達成に向けた「参考値」として、2050年までに260,000MW-370,000MW規模の太陽光が必要との見方を示している。つまり2020年現在の太陽光発電容量67,000MWの4-5倍必要との考えだ。国土の狭い日本で太陽光発電をこれ以上増やせるのだろうか?太陽光発電を巡っては、景観への影響や土砂災害への懸念から大規模太陽光発電所(メガソーラー)への反対運動が各地で起こってきている。

太陽光発電導入の政府シナリオ 

太陽光導入促進に向けて政府が意欲を示しているのは、

  • 新築住宅に設置を義務化
  • 営農型太陽光(ソーラーシェアリング)