LOOOP(ループ)、CO2ゼロの「非化石証書付き」電力を販売

新電力のLooop、同社が販売する電力に、化石燃料由来でないことを示す「非化石証書」などを付与するサービスを始めると発表した。

「非化石証書」付きの電力を購入すれば、二酸化炭素(CO2)排出ゼロの再生可能エネルギー由来の電力を使っているとみなすことができる。排出ゼロ目標を掲げる企業にとっては、目標達成のための有効な手段となる。また、対外的に脱炭素の取り組みをアピールできる。

具体的には、以下の通りです。

低圧サービス(Looopでんき各種プラン)、高圧・特別高圧サービスに付帯するオプションサービスです。

加算額: 「eneco RE100%」⇒従量料金に電力使用量×1.43円/kWhを加算
     「eneco CO2 Zero」⇒従量料金に電力使用量×0.89円/kWhを加算
     「eneco CO2 Light」⇒従量料金に電力使用量×0.32円/kWhを加算
※上記は2021年度の価格。毎年4月に環境価値の市況に合わせて料金を改定

主な活用先: 「eneco RE100%」⇒CDP回答書、SBT報告書(スコープ2相当)、地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)の報告、RE100(要トラッキング)
「eneco CO2 Zero」、「eneco CO2 Light」⇒温対法、省エネ法