電力スポット 東日本で過去最高値 103円02銭

強烈な寒波が近づく中、日本卸電力取引所(JEPX)のスポット市場では、6日連続で史上最高値を更新した。きょう7日受け渡しの取引でも史上最高値の更新が続いた。実勢最高値としては、東日本エリアで7日午後10時~10時半に103円02銭を記録。2018年7月に西日本でつけた100円02銭を超えた。システムプライスも午後4時~6時半に103円01銭で最高値を更新。一日を通じて60円を超す価格で推移し、24時間平均は前日比10円44銭高の89円82銭となった。