中部電力と丸紅、バイオマス発電、岐阜で23年開始

中部電力と丸紅は、岐阜県安八郡神戸町でバイオマス発電所の運転を始めると発表した。帝人揖斐川事業所の敷地内に建設し、一般家庭1万7000世帯分の使用量に相当する年5300万キロワット時を発電する(発電出力7,500kWの木 ...
詳細

再生エネ普及、広域送電カギ 電源構成最適化への課題

荻野馨 東京大学客員連携研究員/佐々木大輔 東北大学助教 ポイント○送電線利用は限界費用の低い電源優先で○コストに基づく電力販売と市場調達重要○太陽光以外の再生エネによる補完関係を 再生可能エネルギーの優位性が世界的に見 ...
詳細

カリフォルニア20年ぶり電力不足が原因で大型の計画停電を実施、約200万人に影響

8月14日と15日、カリフォルニア州は20年ぶりに、電力不足が原因で大型の計画停電を実施した。今回の計画停電は記録的な熱波中に起こり、約200万人に影響したとされる。 世論の反発に応じて、カリフォルニア州知事が原因の調査 ...
詳細

将来の電力、9割強確保 容量市場が初入札 価格に課題

将来の発電能力を取引する「容量市場」の初の入札結果がまとまった。目標としていた供給量の9割強を確保したが、約定価格はほぼ上限の1キロワット当たり1万4137円だった。市場創設の目的である火力発電などの新設・更新費用の確保 ...
詳細

電力の「容量市場」とは

容量市場とは 従来の卸電力市場で取引されている「電力量(kWh)」ではなく、「将来の供給力(kW)」を取引する市場です。将来にわたる供給力(電源)を効率的に確保するために、欧州各国(イギリス・フランスなど)やアメリカなど ...
詳細

出光グリーンパワー 東京都へ再生可能エネルギー100%電力を供給

出光グリーンパワーが東京都実施「とちょう電力プラン」初の供給事業者に決定、都内卒FIT電力を含む再生可能エネルギー100%の電力を都有施設へ供給する。 「とちょう電力プラン」 都内の各家庭で発電された卒FIT電力を含む、 ...
詳細

小田原市 マイクログリッド構築(地域マイクログリッド構築事業)

【新電力ニュース】神奈川県小田原市は、京セラや湘南電力(同市)などと組み、市内で「マイクログリッド」(小規模電力網)を構築すると発表した。太陽光発電の余剰電力を蓄電池や電気自動車(EV)に供給するほか、非常時の電源にも活 ...
詳細

丸紅、再生可能エネルギー100%電力へ

丸紅は、国内の事業所で使用する電力について、2021年度から※実質的に再生可能エネルギー100%の電気とする「二酸化炭素(CO2)フリー」にすると発表した。本社ビルのほか、支社や支店など11カ所の事業所が対象となる。 ※ ...
詳細

電力自由化、新電力とは

電力自由化 新電力とは 東京電力ホールディングスなど大手電力10社が独占していた電力制度を改め、新規事業者が自由に発電したり電力を売ったりするようにすること。小売り分野では電力料金の引き下げなどを目的に、2000年から段 ...
詳細

PCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物の処分

PCBとは PCB(ポリ塩化ビフェニル)とは、化学的に合成された有機塩素化合物の一つで、ベンゼン環が二つ結合したビフェニルと呼ばれる物質に含まれる水素(10個あります)が塩素に置き換わった化学物質です。置き換わった塩素の ...
詳細
1~10件表示/19件