新電力のLOOOP、ENEOSなど6社から28億円調達

新電力のLooop(ループ、東京・台東)は、石油元売り最大手のENEOSなど国内6社から、計28億3000万円の出資を受けたと発表した。6社それぞれの出資額は非公表。太陽光発電など再生可能エネルギー事業の拡大や営業基盤の ...
詳細

新電力、コロナで0円調達 関西に割安ステイホーム料金

新型コロナウイルスの感染拡大による経済の停滞が、関西で新電力に思わぬ追い風となっている。工場などの需要が減り、関西での電力の卸売市場価格は5月に前年同月の半分に下落。調達価格が下がった新電力が低料金プランで攻勢をかける。 ...
詳細

【新電力ニュース】 北陸、電力販売の競争激化

【新電力ニュース】北陸で家庭用電力の販売競争が激しくなってきた。2019年秋の東京電力エナジーパートナーに続き、JXTGエネルギーが北陸電力よりも安い料金プランで参入した。北陸では16年の電力小売り全面自由化以降も、北陸 ...
詳細

【新電力ニュース】 イーレックス、米系新電力を買収

【新電力ニュース】新電力大手のイーレックスは8日、米系新電力のズームエナジージャパン(東京・港)を買収すると発表した。買収額は約25億円となる見通し。電力の販売競争が激しさを増す中、M&A(合併・買収)や企業間の ...
詳細

緊急事態宣言解除、電力スポット価格

緊急事態宣言の全面解除を受けて経済活動が本格的に再開し始めた。電力需要も回復の兆しが見え始めたが戻りは限定的。日本卸電力取引所(JEPX)で毎日売買する電力スポット価格は5月25日~6月2日の受け渡し分で平均1キロワット ...
詳細
1~5件表示/5件