関電、家庭向け営業拠点半減

【新電力ニュース】関西電力は家庭向けの営業拠点を現在の23カ所から10カ所に半減するなどの組織再編の検討に入った。4月の発送電分離を契機に、他部門を含めた運営体制の見直しを進める。電力小売りの全面自由化で、大阪ガスなど新 ...
詳細

電力先物、東西価格差が縮小 原発停止リスク映す

【新電力ニュース】東京商品取引所の電力先物市場で東日本と西日本の先物価格に微妙な変化が生じている。先物市場では、原子力発電所が動かず電力需給が締まっている東日本の方が高い状態が続く。それが、ここにきて西日本でも原発稼働の ...
詳細
1~2件表示/2件